Blogブログ

ROUSEスタッフがお届けする、ブログです。

毛穴タイプ別のケア方法

肌悩みのなかに必ずといっていいほど入っているのが「毛穴」。

男性といえども毛穴って気になりますよね😅

毛穴には大きく分けて3種類あり、毛穴が気になる人はどの毛穴タイプかチェックしてみましょう♪

① 開き毛穴

小鼻周辺に多い開きケア穴は、肌がベタつく、特にTゾーンがテカっている、毛穴が丸く開いている、が特徴になります。

皮脂分泌の多い毛穴は開きやすいため、角質ケアがおすすめ。

ただし、皮脂が多いからといって頻繁に洗顔や皮脂を取り除いてしまうことをすると

逆に肌を守ろうと皮脂分泌が過剰になってしまうので気をつけましょう😉

皮脂をごっそり取ってしまう石鹸ではなく、保湿もできるタイプなど潤うタイプのものに変えたり

保湿や角質ケアも取り入れてみましょう!

➁ 黒ずみ毛穴

この毛穴も小鼻周辺に多いいのですが、ザラつく、鼻を押すと毛穴から白い塊が出てくるのが特徴。

黒ずみ毛穴の原因は、皮脂にホコリなどの汚れが混じりあってものが、きちんと落ち切らずに

分泌された皮脂が酸化してできてしまいます。

無理やり指で押しだしたり、ベリっと剥がす毛穴パックを使うと毛穴が空いた状態になるので

しっかりケアしないとより大きな毛穴になってしまいます💦

黒ずみ毛穴には、酵素入り洗顔やパック、クレイパックなどがおすすめです。

普段使っている洗顔を見直して、皮脂を吸着して取ってくれる洗顔やパックでケアをしましょう。

③ たるみ毛穴

このタイプの毛穴は、頬周辺に多く、縦型に広がった毛穴が特徴です。

加齢によってコラーゲンやエラスチンが減ってしまったことが大きな原因です。

顔の筋肉が衰えてたるみだしてくると余計に目立ってくるので、普段から顔の筋肉を意識して動かしましょう。

またたるみ毛穴は、エイジングケアが大切なので、ビタミンC誘導体やナイアシンが配合された化粧品使うことが有効です。

またたるみ毛穴の場合、毛穴が黒く見えても汚れが詰まっているわけではないため、ゴシゴシ洗いは気をつけてくださいね😄

どの毛穴でも一度できてしまうとそう簡単には消せないですが、毛穴ケアをしてお手入れしてあげると目立ちにくくなり

それだけで印象が変わったりします。少しの変化で自信がついたり、モチベーションが上がったりしますよね✨

ぜひ、日々のケアに毛穴ケアを取り入れてみてください😊!!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


関連記事